本文へスキップ

口コミ、資格取得で人気!!札幌市白石区のパソコン教室

体験 受付Tel.011-598-0806

  ビジネスコース(パソコンスキルを身につけたオフィスワーカーを目指す)

ビジネスコースのご紹介New! コース料金 60,000円+税

パソコンを応用して効率よい操作を身につけ、ビジネスで役立てたい方。
基礎から更なるレベルアップが実感できるコースになっています。
パソコン上級者への第一歩となるのコースです。


①ワード(応用)・・・ビジネス文書
②エクセル(応用)・・・表計算、請求書、賃金計算書
➂パワーポイント(基礎・応用)・・・企画書

活躍できる仕事

一般事務・営業事務・ITスタッフ・経理事務・受付、秘書、金融機関の窓口、企画営業、販売促進、パソコンインストラクター、IT技術営業、カスタマサービスエンジニア、コンピュータオペレーター 他

カリキュラム(教育内容)

①ワード(応用)

ワードによる詳細な書式設定図形の活用長文作成時の便利な機能、その他Wordの独自の便利な付加機能について学習します。
表現力ある文書の作成や、ヘッダーやフッター、目次などを含んだ本格的な長文文章の作成宛先や宛名の自動挿入、表の作成、校正、ほかのアプリケーションのデータの挿入などの便利な機能を活用できるようになります。
 項目 内容
 図形や図表を使った文書の作成 テーマの適用する
ページの背景を設定する
SmartArtグラフィックを挿入する
オンライン画像を挿入する
図形を作成する
背景の設定された文書を印刷する
 写真を使った文書の作成 ファイルを挿入する
写真を編集する
地図を図として貼り付ける
図形を使って地図を作成する
 差し込み印刷 宛名を差し込んだ文書を印刷する
宛名を差し込んだラベルを印刷する
 長文の作成 見出しを設定する
文書の構成を変更する
スタイルを適用する
アウトライン番号を設定する
図表番号を挿入する
表紙を作成する
ヘッダーとフッターを作成する
目次を作成する
 文章の校閲 文書を校正する
文書の意味を調べる
コメントを挿入する
変更履歴を使って文書を校閲する
2つの文書を比較する
 Excelデータを利用した文書の作成 Excelデータを貼り付ける
Excelの表を貼り付ける
Excelの表をリンク貼り付けする
 便利な機能 文書に異なる書式のページを挿入する
文書のプロパティを設定する
文書の問題点をチェックする
文書を保護する
テンプレートを操作する 
 OneDrive(クラウド)の活用 OneDriveを利用する
Word Web Appを利用する 
 練習問題

<作品例>

word2013_01

②エクセル(応用)

表計算でさまざまな関数の使い方からデータの参照、データベース機能の活用、グラフの活用、作業の自動化(マクロの作成~実行~保存)、ピボットテーブルとピボットグラフの作成などを学習します。
テキストをマスターすると、表作成や計算だけでなく、データ分析などのより応用的な使い方や、作業の効率化ができるようになります。
ワンランク上のスキルを身に付けて、あなたの仕事に活かしましょう。
項目 内容
関数の利用  ROUND関数、ROUNDDOWN関数、ROUNDUP関数、
RANK.EQ関数、IF関数、COUNTIF関数、TODAY関数、DATEDIF関数
VLOOKUP関数、VLOOKUP関数とIF関数の組み合わせ
表作成の活用 条件付き書式を設定する
ユーザ定義の表示形式を設定する
入力規則を設定する
コメントを挿入する
シートを保護する
ブックにパスワードを設定する 
グラフの活用 複合グラフを設定する
補助縦棒フラフ付き円グラフを作成する
スパークラインを作成する
グラフィックの利用 SmartArtグラフィックを作成する
図形を作成する
テキストボックスを作成する
テーマを設定する 
データベースの活用 データを集計する
表をテーブルに変換する 
ピボットテーブルとピボットグラフの作成 ピボットテーブルを作成・編集する
ピボットグラフを作成する 
マクロの作成 マクロを作成・実行する
マクロ有効ブックとして保存する 
便利な機能 ブック間で集計する
クイック分析を利用する
ブックのプロパティを設定する
ブックの問題点をチェックする
ブックを最終版にする
テンプレートとして保存する 
OneDriveの利用 OneDriveを利用する
Excel Web Appを利用する 
練習問題  

<作品例>

Excel2013_01

③パワーポイント(基礎・応用)

基本的なスライド作成から、特殊効果の機能までを実際の作業に合わせて学習します。基本的なスライド作成、図形の作成、図の挿入、特殊効果の設定、プレゼンテーションの実行、印刷ができるようになります。
 項目 内容 
 ( 基  礎 )  
PowerPointの基礎知識 PowerPointの概要、起動・終了
画面構成、ファイル操作 
基本的なプレゼンテーション  新しいプレゼンテーションを作成する
プレースホルダ―を操作する
新しスライドを挿入する
箇条書きテキストを入力する
文字や段落に書式を設定する
プレゼンテーションの構成を変更する
スライドショーを実行する
プレゼンテーションを保存する 
表の作成  表を作成する
行を操作する
表の書式を設定する 
グラフの作成  グラフを作成する
グラフのレイアウトを変更する
グラフに書式を設定する
グラフの元になるデータを修正する 
図形やSmartArtグラフィックの作成  図形を作成する
図形の書式を設定する
SmartArtグラフィックを作成する
SmartArtグラフィックの書式を設定する
箇条書きテキストをSmartArtグラフィックに変換する 
図・クリップアート・ワードアートの挿入  図を挿入する
クリップアートを挿入する
ワードアートを挿入する 
特殊効果の設定 アニメーションを設定する
画面の切り替え効果を設定する
プレゼンテーションをサポートする機能  スライドを効率的に切り替える
ペンを使ってスライドを部分的に強調する
プレゼンテーションを印刷する
リハーサルを実行する 
PowerPoint Web Appの利用  Office Web Appの概要
PowerPoint Appを利用する
練習問題   

 項目 内容 
 ( 応 用 )  
画像の加工  図の外観を変更する
図を回転する
図をトリミングする
図のスタイルをカスタマイズする
図の背景を削除する
フォトアルバムを作成する 
グラフィックの活用  ページ設定を変更する
スライドの背景を設定する
グリッドとガイドを表示する
図形を作成する
図形の書式を設定する
オブジェクトの配置を調整する
クリップアートを配置する
テキストボックスを配置する 
マルチメディアの活用  ビデオを挿入する 、編集する
オーディオを挿入する
プレゼンテーションのビデオを作成する
スライドのカスタマイズ  スライドマスターを表示する
共通のスライドマスターを編集する
タイトルスライドのスライドマスターを編集する
ヘッダーとフッターを挿入する
オブジェクトに動作を設定する
動作設定ボタンを作成する 
他のアプリケーションとの連携  Wordデータを利用する
Excelのデータを利用する
ほかのPowerPointのデータを利用する
スクリーンショットを挿入する 
プレゼンテーションの校閲  検索・置換する
コメントを設定する
プレゼンテーションを比較する
便利な機能  テンプレートを利用する
プレゼンテーションのプロパティを設定する
プレゼンテーションの問題点をチェックする
プレゼンテーションを保護する
ファイル形式を指定して保存する 
練習問題   

<作品例>

ppt2013_01



ppt2013_02

体験レッスン申し込みは、ここをクリック!!

コース一覧


毎日更新おすすめ理由

  1. 好きな時に通える
  2. わかりやすいテキスト
  3. 少人数個別指導
  4. 毎日通ってもOK
  5. 高い指導力
inserted by FC2 system