本文へスキップ

口コミ、資格取得で人気!!札幌市白石区のパソコン教室

体験 受付Tel.011-598-0806

  パソコン検定コース

ホーム>パソコン検定コース
  
  P検  学習風景  仕事中

パソコン検定の概要

ICTプロフィシエンシー検定試験(ICT Proficiency Assessment)は、パソコンの知識を含む、総合的なICT(情報通信技術)活用能力を問う試験です。ICTプロフィシエンシー検定協会(P検協会)が主催しています。この団体の事務局(P検事務局)はベネッセコーポレーションが実施・運営を行なっています。略称はP検です。2012年4月以前はパソコン検定試験と呼ばれていました。

ICTプロフィシエンシー検定試験
 略称  P検・パソコン検定
 資格種類  民間資格
 分野  コンピュータ・情報処理
 試験形式  CBT
 認定団体  ICTプロフィシエンシー検定協会(P検協会)
 等級・称号  1級 - 5級・インストラクター
 公式サイ  http://www.pken.com/

CBTComputer Based Testingとは試験における行程を全てコンピュータ上で行うこと。
指導中

各級の程度 ※1級、2級は省略

1級・2級・準2級・3級・4級・5級の6種が実施されています。
試験会場は各パソコン教室などのほか、一部の認定された学校でも受けることができます。
5級はWeb上でも無料で受験できます。
2010年度までは3級以上合格で、厚生労働省が若年者就職基礎能力修得支援事業(YES-プログラム)の資格取得において認定されていましたが、認定制度が終了したため現在は認定されていません。
また、2012年4月より実施されるP検2012において、パソコン検定試験からICTプロフィシエンシー検定試験に改名されました。準1級が廃止、準4級は4級に統合されることとなり、各級にICTプロフィシエンシー(ICTを活用した問題解決力)を問う問題が導入されました。
従来のパソコン検定(P級)では殆どが一律5択問題だったが、新制度で4択であったり選択だったり大幅に変更されました。検定級の内容はP検協会が公表しています。詳細については 協会公式サイトや協会作成の無料模擬試験を確認してみてください。また、受験資格として1級の場合は2級を持っていないと受験ができません。

●準2級  当教室のコース料金(90,000円+税)
ビジネスに要求されるICT活用スキルを有する人材になること。
試験方式:CBT(Computer Based Testing)
試験内容
タイピングテスト
選択式テスト
文書処理ソフトウエア実技テスト
表計算ソフトウエア実技テスト
●3級 当教室のコース料金(80,000円+税)
入社時に要求されるICT活用スキルを有する人材になること
試験方式:CBT(Computer Based Testing)
試験内容
タイピングテスト
選択式テスト
文書処理ソフトウエア実技テスト
表計算ソフトウエア実技テスト
●4級 当教室のコース料金(75,000円+税)
ICTの基礎的な知識・技能を有する人材になることが求められる。
試験方式:CBT(Computer Based Testing)
試験内容
タイピングテスト
選択式テスト
文書処理ソフトウエア実技テスト表計算ソフトウエア実技テスト

●5級
パソコン入門者レベルであり、パソコンやインターネットで良く使われる用語を知っている。


試験方式:CBT(Computer Based Testing)
インターネット(P検 5級 受験ページ)

●試験レベル

●勉強方法
①独学:テキストやDVDなどを購入して学習。
②パソコン教室で学習

●受験料

受講料
         

体験レッスン申し込みは、ここをクリック!!

コース一覧

このページの先頭へ

毎日更新おすすめ理由

  1. 好きな時に通える
  2. わかりやすいテキスト
  3. 少人数個別指導
  4. 毎日通ってもOK
  5. 高い指導力


inserted by FC2 system